photo

元日本ミドル級王者
佐々木 左之介SANOSUKE SASAKI

生年月日
1987年9月9日
出身
神奈川県
血液型
A型
趣味
卓球、散歩
好きなボクサー
セルヒオ・マルティネス、サウル・アルバレス
主な獲得タイトル
日本ミドル級王者
戦績
17戦11勝(5KO)6敗
PROFILE
2012年に行われた日本タイトルマッチの中で、アップセットオブザイヤーを選ぶとすれば、佐々木左之介の戴冠劇を選ぶボクシングマニアは多いはずだ。挑戦者として佐々木が拳を交えたのは、日本ボクシング史上初の5階級制覇を成し遂げたチャンピオン湯場忠志。試合前の予想では、2-8で佐々木の不利と書く媒体もあったほど。初回のゴングが鳴り響く中、湯場の左ストレートで右目上をざっくりカットされた佐々木だが、その強打にひるむことなく、いい意味での開き直りと勇気を見せた佐々木。湯場の左を掻い潜りながら、ペースを掌握し始めると、渾身の右を顎にヒット、ゆっくりと崩れ落ちていく湯場は立ち上がることができなかった。試合後のコメントでも分かるように、いい意味で空気を読まない、やんちゃで愛すべきキャラクターを持つ佐々木だが、ボクサーとしてのキャリアは、全日本新人王を獲ったように、間違いなく正統派の路線を歩んでいる。選手の個性を尊重し、その個性をきちんと伸ばしてくれるワタナベジムらしいチャンピオンでもあるのだ。