311月

title:今後の試合予定

2月、3月の主な試合予定です。
島村国伸のランカー対決をはじめ、梅津宏治のランキング復活を賭けた一戦、ホープ久我勇作はランカー挑戦。マカオでは松山真虎の大一番タイトルマッチ。3月には柴田明雄の日本&東洋タイトルを賭けた再起戦と河野公平の返り咲きを狙う世界タイトルマッチがあります。
応援よろしくお願いします!

2月10日(月)後楽園ホール
スーパーライト級8R
島村 国伸 vs 尹 文鉉(ドリーム)ウェルター級6位

2月21日(金)後楽園ホール
バンタム級4R
前田 康孝 vs 吉松 大樹(協栄)

2月22日(土)マカオ
WBCアジア・スーパーフライ級タイトルマッチ10R
松山 真虎 vs レックス・ツォ(中国)WBC世界同級12位

2月28日(金)後楽園ホール
スーパーフェザー級8R
梅津 宏治 vs 東上 剛(ドリーム)同級3位

スーパーバンタム級8R
久我 勇作 vs 岩崎 悠輝(新開)同級11位

3月1日(土)後楽園ホール
東洋太平洋&日本ミドル級タイトルマッチ級12R
柴田 明雄 vs 中川 大資(帝拳)日本王者

3月26日(水)後楽園ホール
WBA世界スーパーフライ級王座決定戦12R
河野 公平 vs デンカオセーン・カオウィチット(タイ)1位・暫定王者

 

wa

271月

title:柴田明雄初防衛戦!

3月1日柴田明雄の復活劇、応援よろしくお願いします!

第522回ダイナミックグローブ/第35回チャンピオンカーニバル
2014年3月1日(土)後楽園ホール  OPEN 17:30/START 17:45
 OPBF東洋太平洋&日本ミドル級タイトルマッチ12回戦
東洋太平洋ミドル級王者 柴田明雄 vs 中川大資(帝拳)日本ミドル級王者
ライトフライ級8R
WBC世界ライトフライ級6位 小野心 vs 須田拓弥(沼田)

チケット料金:RS席¥10,000/指定A席¥7,000/指定B席¥5,000/自由席¥3,000
問合せ:ワタナベジム 03-5449-3278/チケットぴあ 0570-02-9999/後楽園ホール 03-5800-9999

3.1gym

241月

title:ボクシング年間表彰

2013年度ボクシング年間表彰式が行われ、内山高志が技能賞、ワタナベプロモーション提供の内山高志vs金子大樹が年間最高試合をそれぞれ受賞しました。
関係者の皆様、ファンの皆様、ありがとうございました。

140124KOD_11
140124KOD_05
140124KOD_07
140124KOD_18

221月

title:河野の世界戦が決定!

河野公平が3月26日、後楽園ホールで、暫定王者の同級1位デンカオセーン・カオウィチットと正規王座決定戦に臨むことが発表されました。王座返り咲きを狙う河野は「ベルトを失って悔しくて悔しくて。何が何でも勝ちたい」と決意を語りました。前座には元東洋太平洋Sフライ級王者の冨山浩之介も登場。日本タイトル前哨戦を行います。
応援よろしくお願いします!

WBA世界スーパーフライ級王座決定戦12R
河野公平 vs デンカオセーン・カオウィチット(タイ)同級1位・暫定王者

54.3kg契約8R
冨山浩之介 vs 小野木協栄(協栄)

web]

181月

title:木村隼人が優勝!

A級トーナメントのスーパーフライ級決勝は木村隼人が3-0の判定勝ちで優勝
応援ありがとうございました!
さらなる活躍にご期待下さい!

k

161月

title:A級トーナメント決勝

明日はA級トーナメント決勝戦
木村隼人、絶好調です!

1月17日(金)後楽園ホール
スーパーフライ級8R
木村 隼人 vs 久保 幸平(セレス)

web

111月

title:C級トーナメント

昨日行われたC級トーナメント決勝戦
フライ級の仁平宗忍は引き分けながら優勢扱いでトーナメント優勝。
ライトフライ級の角本達治は惜しくも判定負け。
ライト級に出場の古賀翔磨はKO負けと残念な結果でした。
応援ありがとうございました!

1544311_1383919761867095_1715768959_n

091月

title:内山が年間最高試合と技能賞を獲得

2013年ボクシング年間表彰選考会が行われ、
内山高志が年間最高試合(vs金子大樹)と技能賞に選ばれました。
ファンの皆様、関係者の皆様ありがとうございました!

_MG_1125 _MG_1251 _MG_1426 _MG_1707 _MG_1839

061月

title:世界戦レポート

新年明けましておめでとうございます。
大晦日恒例となったWBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志の防衛戦(8度目)は、3年目の今回も内山の勝利に終わりました。……が、挑戦者・金子大輝選手(横浜光)の前評判以上の実力と執念で内山がダウンを奪われるなど、大激闘になりました。この防衛戦は、プロボクシング界にとって2013年最後の試合である上に、2013年の年間最高試合として有力視されているそうです。今回もたくさんの応援、ありがとうございました。

前座では前WBA世界スーパーフライ級王者の河野公平が世界前哨戦にKOで快勝。3月にも予定される世界戦に大きく弾みをつけました。昨年8月、井上尚弥選手(大橋)との大一番で知名度を高めた元・日本ライトフライ級、田口良一も再起。無事に元WBCインタ王者であるライアン・ビト選手(フィリピン)に3-0の判定勝ちを収めたものの、本人は「成長を見せるのは新年以降に持ち越しです」と反省しきりでした。田口の言葉通り、今後の快進撃にご期待ください。

30歳を過ぎてからボクシングの魅力に引き込まれた大石久美は、高野人母美選手(協栄)にTKO負け。こちらも相手が一流モデルであることで注目を集めましたが、2回に連打を浴びてストップとなってしまいました。心身がタフな大石の今後にもご期待ください。

ワタナベジムの大晦日は4勝2敗。本年も精進して参りますので、応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

(写真/山口裕朗)

ボクシング WBA世界スーパーフェザー級タイトボクシング WBA世界スーパーフェザー級タイトボクシング WBA世界スーパーフェザー級タイトボクシング WBA世界スーパーフェザー級タイトボクシング WBA世界スーパーフェザー級タイト131231_29131231_23131231_26131231_19131231_17131231_16131231_13131231_03131231_05131231_10

スクリーンショット(2013-12-08 13.31.00)

021月

title:謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの応援ありがとうございました

本年もワタナベジムの応援よろしくお願いします!