315月

title:松山、惜しい判定負け

松山真虎は名古屋で日本ランカー田中裕二と8回戦。
4ラウンドにはダウンを奪い、フルラウンド健闘。
勝ったと思われたが2-0の判定負け。敵地で惜しい結果となりました。

バンタム級 8R
松山 真虎 vs 田中 裕士(畑中)日本バンタム級9位
結果:0-2判定負け

11391439_998268826858315_7521096414264294281_n写真:ボクシングモバイル

295月

title:松山が敵地名古屋で計量パス!

明日行われるWBO世界ミニマム級タイトルマッチのセミファイナルに出場、日本ランカーの田中選手にチャレンジ!

「明日はランキング獲りにいきます!」

5月30日(土)愛知・パークアリーナ小牧
バンタム級 8R
松山 真虎 vs 田中 裕士(畑中)日本バンタム級9位

image

 

275月

title:渡部、角本ともに逆転KO負け

B級トーナメント決勝に進出の渡部大介と角本達治。
勝ってランキング入りを目指したいところでしたがともに最終5ラウンドTKO負け
惜しくもトーナメント優勝はなりませんでした。

B級トーナメント/フェザー級決勝5R
渡部 大介 vs 篠原 武大(全日本パブリック)
結果:5RTKO負け

B級トーナメント/フライ級決勝5R
角本 達治 vs 佐々木 健介(帝拳)
結果:5RTKO負け

IMG_6139 IMG_6140

235月

title:来週火曜はB級トーナメント決勝

26日(火)に行われるダンガンB級トーナメント決勝に渡部大介と角本達治が出場します
ランク入りが近くなる一戦です。ぜひ会場で応援よろしくお願いします!

5月26日(火)後楽園ホール
フェザー級 5R/B級トーナメント決勝
渡部 大介 vs 篠原 武大(全日本パブリック)

フライ級 5R/B級トーナメント決勝
角本 達治 vs 佐々木 健介(帝拳)

11330048_716225965152751_7820310021536343828_n

205月

title:河野公平inアメリカ

アメリカ・ロサンゼルスでのキャンプも終盤を迎えた河野公平。
フレディ・ローチのいるワイルドカードジムでもトレーニングをしました。

10524595_991546084197256_3234012055770303293_n

175月

title:河野がアメリカ視察

アメリカ・ロサンゼルスにトレーニングを兼ね視察中の河野公平がワイルドカードジムを訪問。
パッキャオのトレーナーとして有名なフレディ・ローチやWBC世界ミドル級チャンピオンのミゲル・コットと記念撮影。朝はマンハッタンビーチをロードワークし、ゴロフキンの試合も観戦予定です。

IMG_5064 IMG_5065IMG_5072(1)

135月

title:大川、最終回逆転TKO

タイトル挑戦間近の日本ウェルター級1位、大川はダウンの応酬、最終8RにTKO勝ち。
タイトルマッチにむけ課題の残る一戦となりました。ランカー挑戦となる阿知和は激しい打撃戦の末、またしても無念のドローでランキング奪取ならず。応援ありがとうございました。

ウェルター級 8R
大川 泰弘 vs マキシ・ナハク(インドネシア)インドネシア・ウェルター級5位
結果:8RTKO勝ち

バンタム級 8R
阿知和 賢 vs 高橋 竜也(ヤマグチ土浦)日本バンタム級14位
結果:1-1引き分け

1431444093_14sp 1431443935_18sp

Photo:BoxingMobile

115月

title:5.6 トリプルタイトルマッチ激闘アルバム

2015年5月6日(水) 大田区総合体育館

WBO女子世界ミニフライ級タイトルマッチ
江畑 佳代子 7回負傷判定負け

8G1A8924 8G1A8987 8G1A9133 8G1A91458G1A9178

WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
田口 良一 8回TKO勝ち (初防衛成功)

8G1A9245IMG_1083 8G1A9294 8G1A95568G1A94438G1A9843

WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
内山 高志 2回TKO勝ち(10度目の防衛成功)

8G1A9897 8G1A99138G1A9972 8G1A0080 8G1A0073 8G1A00438G1A0107 8G1A0184
8G1A0220

photo:倉持 壮

075月

title:一夜明け会見

10度目の防衛に成功した内山高志と、初防衛をはたした田口良一の一夜明け会見が行われました。
内山は「キックの選手に負けられないというプレッシャーがあった。試合内容は80点から90点」と自己採点。
田口も「練習してきたことが少しは出来た。もっと強くなって内山さんに近づきたい」と会見を締めくくりました。

150507BT03

075月

title:内山V10に成功、田口は初防衛に成功

5月6日、大田区総合体育館で行われたトリプルタイトルマッチは内山高志が、序盤から挑戦者のジョムトーンを圧倒、2回1分15秒TKOで10度目の防衛に成功しました。初防衛戦の田口良一は、5度のダウンを奪い、8回TKO勝ち。強さを印象づけました。4度目の世界挑戦となる、江畑佳代子は1-2と判定の割れる、無念の7回負傷判定負け。王座奪取はなりませんでした。

150506BT24 150506BT14 150506BT07Photo:山口裕朗