1810月

title:船井龍一「今までと別人だと思わせるボクシングを見せたい」

SHN_7178


10月24日(金)後楽園ホール

バンタム級8R
船井 龍一 vs 和氣 年邦(M.T)

 

――減量は順調ですか?

「減量っていうほど食事制限はしていなくて、夕食の炭水化物を抑える程度です。このまま試合までにリミットまで落とせると思います」

 

――今年4月9日ぶりの試合です。

「コンスタントに試合をしたかったんですけど、半年経っちゃいましたね。日本チャンピオンだった戸部洋平選手(三迫)が石田匠選手(井岡)に勝ったら、次は僕が挑戦できることで内定していたんですけど、戸部選手が負けてしまったので、そのまま予定が狂ってしまった感じです」

 

――今は日本で5位です

「4位以上が日本タイトルに興味を持っていない選手ばかりなので、タイトルの話が自分に回ってきやすいはずなんですけどね。今年、チャ ンピオンになることが目標だったのでちょっと心残りです」

 

――船井選手にとってタイトル初挑戦はおととしの9月。ロリー松下選手(カシミ)との東洋太平洋戦でした。
「あれから次で5試合目。結構、レベルアップしたと思います。ロリー戦では当てることに急いでいたんですけど、今は気持ちが先行して空回りしなくなりました。“大人になった”と思っています」

 

――それは誰かに指示された改善ですか?

「ロリー戦の映像を観直して自分で判断しました。それが前々回の試合までは修正できていなかったし、よく分かってもいなかった。でも前回の試合で手応えをつかんだんです」

 

――今回の試合に成長を見せられる自信がありますか?

「はい、やってみないと分からないですけど 、ジムメイトの木村速人君とか出稽古で来るメンバーと6ラウンドくらいのスパーを何度かやっています。今回の試合に向けて、駆け引きとかカウンターをかなり改良したので、今までと別人だと思わせるボクシングを見せたいです」