167月

title:地元愛知で飯見がKO勝ち!

昨年度の東日本スーパーバンタム級新人王の飯見嵐が5RTKO勝ちで、地元で2連勝を飾りました。勝った飯見は戦績を7戦6勝6KO1敗としました。

7月15日(日)刈谷市あいおいホール
スーパーバンタム級 6R
飯見 嵐 vs スントーン・パンホーム(タイ)
結果:5RTKO勝ち

スクリーンショット 2018-07-16 9.27.06

167月

title:WBCアジアタイトル成塚は惜しい判定負け

WBCアジアタイトルに挑んだ成塚亮は序盤から激しく打ち合い好勝負を展開しましたが、惜しくも0-2の判定負けとなりました。女子ライトフライ級4Rの鈴木なな子は、序盤は動きが硬かったものの最終4Rにダウンを奪いTKO勝ち。勝った鈴木は2勝1敗となりました。

WBCアジア・ライトフライ級王座決定戦 10R
成塚 亮 vs レイモンド・プーン(香港)
結果:0-2判定負け

女子ライトフライ級 4R
鈴木 なな子 vs ライス・ウォン(香港)
結果:4RTKO勝ち

1531602875_9sp

1531602508_12sp

147月

title:香港決戦!成塚、鈴木なな子が計量をパス!

本日行われる香港での一戦、WBCアジアライトフライ級王座決定戦に出場する成塚亮と、女子ライトフライ級の鈴木なな子が計量をパスしました。本日夕方より行われる試合は主催するDEFプロモーションズのFacebook公式ページでも中継されます。

https://www.facebook.com/defpromotionshk/

7月14日/香港
WBCアジア・ライトフライ級王座決定戦 10R
成塚 亮 vs レイモンド・プーン(香港)

女子ライトフライ級 4R
鈴木なな子 vs ライス・ウォン(香港)

2

SHN_6592

35067526_2064813707091992_6988616182408413184_n

137月

title:渡部が8RTKO勝ちで再起

連敗中だった元日本スーパーバンタム級2位の渡部大介が8RTKO勝ちで再起に成功しました。序盤は静かな探り合いから、中盤にかけて渡部がペースを握ると、8ラウンドに相手の負傷でレフリーストップ勝ち。年内のタイトル挑戦を目指す渡部は11戦7勝(4KO)4敗となりました。

1531424564_16sp

1531424564_18sp

107月

title:山口は惜しくもKO負け

昨日行われたフェザー級4回戦、期待の山口怜恩は惜しくも3RTKO負けで、プロ2戦目を勝利で飾ることはできませんでした。応援ありがとうございました。(写真:ボクシングモバイル)

1531206619_2sp

1531206676_14sp

107月

title:8月の2大タイトルマッチ

8月9日に日本フェザー級チャンピオン源大輝の初防衛が決定しました。相手は同級5位の大坪タツヤ(T&T)。豪快なKO防衛に期待です!そして24日には日本ミニマム級チャンピオン小野心が同級1位で元OPBF暫定チャンピオンの加納陸(大成)を迎えて初防衛戦を行います。二人の日本チャンピオンの応援よろしくお願いします!

8月9日(木)後楽園ホール
日本フェザー級タイトルマッチ 10R
王者 源 大輝 vs 同級5位 大坪 タツヤ(T&T)

8月24日(金)後楽園ホール
日本ミニマム級タイトルマッチ 10R
王者 小野心 vs 同級1位 加納 陸(大成)
問合せ:03-5436-2355/watanabegym@nifty.com

36965661_2007303269288194_7405559963847753728_n

36869964_2007303265954861_3643273658861879296_n

36919074_2007303255954862_2436883341882949632_n

047月

title:船井が6月の月間MVP受賞!

WBOアジアパシフィック・スーパーフライ級王者の船井龍一が6月の月間最優秀選手賞に輝きました。今月14日に同級3位のワルリト・パレナス(森岡)8RKO勝ちし、同タイトルを獲得した試合が評価されました。表彰式は8月9日(木)の後楽園ホール『ダイヤモンドグローブ』で行われます。

36742241_1999924123359442_6994412833479852032_n

296月

title:京口が大阪北部地震で義援金

IBF 世界ミニマム級王者の京口紘人が、大阪府庁を訪問。松井一郎知事にV2の勝利報告をするとともに、今月18日に最大震度6弱を観測した大阪府北部地震の被災者のために役立ててほしいと、義援金を贈りました。https://www.nikkansports.com/battle/news/201806260000208.html

safe_image

226月

title:京口が母校にV2報告!

京口紘人が母校の大阪商業大学へIBF世界ミニマム級タイトルV2の報告を行いました。
http://ouc.daishodai.ac.jp/news/2018/06/obibfv2.html

180615kyoguchi

216月

title:三代が6戦目でOPBF王座奪取!

OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチが20日、東京・ディファ有明「DANGAN213」で行われ、挑戦者で同級8位の三代大訓(ワタナベ)が王者カルロ・マガレ(フィリピン)に2-1の判定勝ちで新王者に輝きました。勝った三代はかつて同じジムの先輩・内山高志が保持していたタイトルを6戦目でモノにました。勝った三代は6勝2KO無敗。

01-2

11

写真:福田直樹

次のページ >>