194月

title:今週日曜、小野が日本タイトルに挑戦!

元OPBFライトフライ級王者の小野心が、今週日曜日に兵庫・神戸芸術センターで日本タイトルに挑戦します。4度目のタイトル挑戦となる小野心の応援よろしくお願いします!

4月22日(日)神戸
日本ミニマム級王座決定戦 10R
同級2位 小野心 vs 平井亮輝(千里馬神戸)同級1位

問合せ:03-5436-2355/watanabegym@nifty.com

1322631751_sp

p

174月

title:女子スーパーバンタム級の藤原茜が初勝利!

昨日行われた「DANGAN211」フライ級4Rの堀井俊佑は0-3判定負け。女子スーパーバンタム級の藤原茜は、2-0の判定で初勝利を挙げました。応援ありがとうございました!(写真:ボクシングモバイル)

30738731_1905428062809049_3026016390898253824_n

1524034067_7sp

164月

title:世界戦前座に出場の木元は判定負け

世界戦のアンダーカードに出場したスーパーバンタム級の木元紳之輔は、初回にダウンを奪うも、後半は大振りが目立ちポイントを奪われ、1-2の判定負けとなりました。応援ありがとうございました。(写真:ボクシングモバイル)

4月15日(日)横浜アリーナ
スーパーバンタム級 4R
木元 紳之輔 vs 岸根 知也(堺東ミツキ)
結果:1-2判定負け

1523839358_7sp

134月

title:杉田がデビュー戦を飾る。太田は3連勝!

アマチュアで110勝を挙げた現役警察官ボクサーの杉田ダイスケは、フィリピンの元OPBFランカーを相手に見事3-0の判定勝ちで、デビュー戦を飾りました。フライ級のサウスポー太田憲人は、2Rに左ストレートでダウンを奪い2RTKO勝ちで3戦3勝。今年の新人王予選が楽しみです。応援ありがとうございました!

1523558168_10sp

1523561176_18sp

084月

title:源が新王者に!日本フェザー級タイトルマッチ

昨日行われた日本フェザー級タイトルマッチは、初回から主導権を握った源がジャブ、ワンツーボディと上下に打ち分け、ポイントをリードし、7Rにボディをきかせたあとは、ラッシュしてレフェリーストップ。源大輝が7R1分12秒TKO勝ちで見事新王者に輝きました。(写真:ボクシングモバイル)
https://www.nikkansports.com/battle/news/201804070000892.html

1523119766_14sp1523109876_2sp

044月

title:田口、京口ダブル世界戦が決定!

5月20日(日)大田区総合体育館で、WBA・IBF世界ライトフライ級統一王者・田口良一とIBF世界ミニマム級王者・京口紘人の防衛戦が決まりました。田口はIBF同級6位のヘッキー・ブドラー(南アフリカ)を迎え、WBA8度目の防衛戦。京口は対戦相手未定で近日中に発表、2度目の防衛戦を行います。なお試合の模様は当日TBS関東ローカルで午後2時から放送されます。

5月20日(火)大田区総合体育館
WBA・IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ 12R
王者 田口良一 vs IBF同級6位 ヘッキー・ブドラー(南アフリカ)

IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 12R
王者 京口紘人 vs

問合せ:03-5436-2355/watanabegym@nifty.com

S__82567270S__82567269

034月

title:各地でワタナベファイターが活躍!

週末は各地でワタナベファイターが活躍しました。31日の静岡浜松アクトシティではスーパーフェザー級6Rで今井勝典が6RTKO勝ち。1日の愛知県刈谷市ではフェザー級6Rで飯見嵐が3RTKO勝ち。そしてタイでは稲嶺光紀が2RTKO勝ちと各地でワタナベファイターが勝利をあげました。(上から今井勝典、飯見嵐、稲嶺光紀)

19029594_1886761364675719_426047042020817730_n 29573321_1887031971315325_4385058965213974036_n 29684213_1887028284649027_1192380724631246993_n

283月

title:日本Sバンタム級王者・久我が初回TKOでV2!

昨日、後楽園ホールで行われた日本スーパーバンタム級タイトルマッチはチャンピオンの久我勇作、が挑戦者・1位の小坂遼(真正)に1回2分13秒TKO勝ちで、2度目の防衛に成功しました。初回中盤に、久我が打ち下ろしの右ストレートでダウンを奪うと、最後は左フックで2度目のダウンを奪ういレフリーストップとなりました。平成国際大学ボクシング部出身のライト級の宇津木秀は3RTKO勝ち、スーパーフライ級の堤聖也は1RKO勝ちでデビュー戦を飾りました。(写真:ボクシングモバイル)

1522168455_11sp 1522168455_12sp 1522178691_14sp 1522180904_11sp

253月

title:松本はタイトル奪取ならず

オーストラリアで行われたIBFパンパシフィックライトヘビー級王座決定戦に出場の元OPBFスーパーミドル級王者の松本晋太郎は、目の上のカットによる負傷のため4Rで試合終了、負傷TKO負けとなりました。相手にも一発効かせ、チャンスはありましたが、惜しくもタイトル奪取はなりませんでした。

IMG_8925 IMG_8926

243月

title:2度目の防衛戦にむけ久我勇作インタビュー

火曜日、2度目の防衛戦を行う日本スーパーバンタム級チャンピオン久我勇作のインタビューがアップされています。ぜひご覧ください。
試合まであとわずかですが、好調をキープしています!
試合放送:TBS系列当日26時37分~

インタビュー
https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=21161&n=1

3月27日(火)後楽園ホール
日本スーパーバンタム級タイトルマッチ 10R
王者 久我勇作 vs 小坂遼(真正)同級2位

問合せ:03-5436-2355/watanabegym@nifty.com

IMG_8451

1520339525_0sp

次のページ >>