0810月

title:河野は負傷判定負け、後藤はWBO女子アジア王座獲得

香港コンベンションセンターで行われたWBOインターナショナルS・フライ級タイトルマッチは、河野公平が初回から果敢に前進し、王者レックスを追い詰めましたが、王者の負傷により7ラウンド開始直後に試合終了。惜しくも負傷判定負けとなりました。

セミファイナルに登場の後藤あゆみは、3-0の判定勝ちで、WBO女子アジアパシフィックS・バンタム級王者となりました。(写真:ボクシングモバイル)

1507402291_7sp

1507402291_5sp

1507383223_1sp

1507395716_19sp

S__136306707